ペイズリーの感想 | ウィムーンナプキンがとにかく安い |

最近はこの上にシルク素材やオーガニックコットンのハンカチタイプのものを重ねて使うことが多いです。当初からWemoonを使っていますが!ケミカルからの切り替えにもいちばん違和感なく使えるのではないかと思います。今回は買い足し。

コチラですっ!

2017年04月03日 ランキング上位商品↑

ウィムーン ナプキン ペイズリーWemoon (ウィムーン) 布ナプキン スリムLタイプ ペイズリー ラージ(Large) 多い日用布ナプ 【メール便で送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

吸収率は薄いの(こちら)と、大差無い気がします。薄い方が逆にフィット感が良いので、その分吸収が速いのかも。このナプキンは表面に出た経血が、中に吸収される前に、お尻で圧迫されて外に漏れ出てしまうケースが多々ありますから。だったら薄い方が良いかなと思うんですが、出掛けるときは安心したいので、どうしても厚い方を選んでしまいます。布ナプキンはどういった形でも、どうしても厚みが出てしまうので、自転車に乗るとお尻痛いんですよね。だから本当は薄手の方が良いのですが…以下ループ。やはりこちらの方か違和感は全然少ないです。ほんの少ししか違わないのに、体感的には随分と違うものです。手持ちのものが古くなってきたので、買い替えのためのリピート購入です。とくにこのペイズリー柄はガシガシ洗ったための色あせなども目立ちにくくて気に入っています。このウィムーンのタイプは普通のOLさんなどにも安心して使いやすいと思います。薄くてかさばらず!吸収力も問題無し。色柄のお陰で多少洗濯で汚れが残っても目立たないし!言うことなしです。ずっとウィムーンを愛用しています。気づけば布ナプ歴15年目になりました。痒くなりました。薄くて良いですが、分厚くても肌に優しい製品が良いと思いました。。わたしはここ数年はこの上にシルクのスナップなどがついていない布タイプのナプキンを重ねて使っています。ノンケミ信者の方などは、こういう縫い付けられたタイプについて否定的なことを仰る方もいるので今回捨てる前の古いものを解体してみましたが、カビなども見当たらず、普通に使ってつけ置き→洗濯→ちゃんと乾燥していれば大丈夫だと思います。考えてみたらもう16年も布ナプキンを使っています。防水仕様はオフィスでの仕事中などにも安心して使えますし!汚れも落ちやすく丈夫で長持ちするので!コスパもいいです。気持ちがいいし、ゴミもでないし、慣れれば快適です。